SF商法(催眠商法)


 SF商法(催眠商法)は、高齢の方や主婦などが特に狙われやすい商法です。
 繁華街などでくじ引きをさせたり、無料商品の配布をしたりすることとで客を集めます。

 会場では、面白い話をしながら日用品を「欲しい人!」などと手を挙げさせながら次々に配り、熱狂的な雰囲気を作り上げていきます。競争意識を煽って冷静 な判断力をなくさせたところで、買わなくては損といったような催眠状態を作り出し、高額の商品を買わせるのです。

 主に羽毛布団や磁気マットレス、健康食品などの高額商品を扱っています。 空き店舗の一部を使ったり、民家のガレージを臨時に借りて営業を行うので、業者が数日でいなくなるのも特徴です。
 もし契約をしてしまっても、期間内であれば無条件でクーリングオフができます。諦めずに当行政書士事務所にご相談ください。


» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市  伊達市 苫小牧市 小樽市)その他北海道内出張可能