行政書士業務「動物販売業許可」質問集


Q 動物取扱業の説明事項、説明方法とは


 動物取扱業者に対しては、動物の健康及び安全を保持するために、生活環境の保全上の支障が生じることを防止するため、使用施設の構造・規模。管理の方 法、動物の飼養及び保管方法等について守らなければならない基準等が定められています。そして、「事前説明」は、この守らなければならない基準等のひとつ として定められているものです。

 事前説明は、販売業者にあってはあらかじめ、文書を交付して説明を行うとともに、契約にあたって、この説明書を受領したことについて顧客に署名等による 確認を行うことが義務付けられています。

 説明すべき事項として、次のとおり18項目が定められています。

イ 品種等の名称
ロ 性成熟時の標準体重、標準体長その他の体の大きさに係る情報
ハ 平均寿命その他の飼養期間に係る情報
ニ 飼養又は保管に適した飼養施設の構造及び規模
ホ 適切な給餌及び給水の方法
ヘ 適切な運動及び休養の方法
ト 主な人と動物の共通感染症その他当該動物がかかるおそれの高い疾病の種類及びその予防方法
チ 不妊又は去勢の措置の方法及びその費用(哺乳類に属する動物に限る。)
リ チに掲げるもののほかみだりな繁殖を制限するための措置(不妊若しくは去勢の措置を不可逆的な方法により実施している場合を除く。)
ヌ 遺棄の禁止その他当該動物に係る関係法令の規定による規制の内容
ル 性別の判定結果
ヲ 生年月日(輸入等をされた動物であって、生年月日が明らかでない場合にあっては、推定される生年月日及び輸入年月日等)
ワ 不妊又は去勢の措置の実施状況(哺乳類に属する動物に限る。)
カ 生産地等
ヨ 所有者の氏名(自己の所有しない動物を販売しようとする場合に限る。)
タ 当該動物の病歴、ワクチンの接種状況等
レ 当該動物の親及び同腹子に係る遺伝性疾患の発生状況(哺乳類に属する動物に限り、かつ、関係者からの聴取り等によっても知ることが困難であるものを除 く。)
ソ イからレまでに掲げるもののほか、当該動物の適正な飼養又は保管に必要な事項

なお、貸出し業者については、説明書の交付と確認の義務付けはされていませんが、情報提供すべきこととして、10項目が定められています。


















» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市) その他北海道内出張可能