行政書士業務「遺言相続」質問集

Q11 相続財産よりも債務(借金)の方が多いかもしれない場合はどうすればいいですか


相続財産よりも債務の方が確実に多い場合には、相続放棄をします。どちらが多いかが分からない場合には、限定承認を行います。

相続放棄とは、相続人が、被相続人の権利義務を承継することを拒否する意思表示のことをいいます。限定承認は、相続人が遺産を相続するときに相続財産を責 任の限度として相続することで、相続財産をもって負債を弁済した後に余りがあればそれを相続することが可能です。

限定承認/相続放棄は、相続が開始したことを知ってから3か月以内に、被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所に申述書を提出し、それが受理されるこ とによって認められます。







» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市) その他北海道内出張可能