? 会社設立の流れその2~類似商号の調査 行政書士スノーク法務事務所

行政書士が札幌市・札幌市近郊・北海道内での会社・法人の設立をお手伝い


会社設立の流れ~類似商号の調査


 類似商号の調査は、会社の本店所在地を管轄する法務局で行います。商号調査簿の閲覧申請書を窓口に提出し、チェックを行います。この閲覧は無料ですることができます。

 チェックすべき点は、同一所在地に同一の商号が登記されていないかです。
 次のような点に注意しつつ、確認します。

1) 類似商号の判断には、会社の種類の区別がない。
ex. 株式会社北海道と、有限会社北海道

2) 書き方の違い。
ex. 株式会社北海道と、株式会社ほっかいどう

3) 読み方の違い
ex.株式会社札幌市(さっぽろ)と株式会社札幌市(サホロ)

  新会社法の施行で、「同一場所における同一商号の登記の禁止」と商号についての規制が緩和されましたが、不正使用にかかわる思わぬ賠償請求等の事態を避け るためにも、未だ類似商号調査は必須のものといえます。また、この際に、法務局の窓口に事業目的についてもチェックを受けておくことが良いと思います。

» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市) その他北海道内出張可能