札幌市・札幌市近郊・北海道内での契約書作成を行政書士が承ります


 日常生活は、契約の連続で成り立っています。コンビニによって飲み物を購入する行為やガソリンスタンドでガソリンを入れる行為、これらも全て契約の一環です。こうした行為にはいちいち契約書を交わす必要はありませんが、重要な約束ごとやビジネスの場面では、契約書が大切となります。契約した内容を契約書として残しておくことにより、トラブルの防止をすることができますし、証拠として残しておかなければ、のちのち不利になったりすることもあるからです。
 契約書の作成はお気軽にご相談ください。契約書作成のプロが事案にそう契約書をご用意いたします。

契約書の作成 定型的なもの   30,000円~
検討が必要なもの 50,000円~

契約書について知っておきたいこと

作成契約書例


 ・金銭消費貸借契約書

  お金の貸し借りをする際に作成する契約書です。この法律行為を金銭消費貸借といい、金銭の授受と金銭の返済の約束を交わします。利息を定めることもできますし、無利息にすることも可能です。強制執行認諾文言をつけておけば、裁判手続を踏まずに強制執行を行うことができます。

 ・債務承認弁済契約書

  債務承認弁済契約書は、既に存在する債務を明確にして、弁済する方法について改めて定める契約書です。強制執行認諾文言をつけておけば、裁判手続を踏まずに強制執行を行うことができます。

 ・建物賃貸借契約書

  この契約書は多くの人にとって馴染みがあるものだと思います。賃貸物件を借りる際に目にしたことがある人も多いものです。賃貸の物件を借りる行為を法律行為としては、建物賃貸借契約といいます。主な中身は、賃貸目的の物件の表示、使用の目的、賃料、契約の期間、解除に関すること、明け渡しに関する規定といったものです。

 ・店舗賃貸借契約書

  貸借する建物を店舗として使用する場合に、交わす契約書です。費用負担や解除事由など、多岐の規定にわたり、契約内容を明確にしておく必要がある契約書です。強制執行認諾文言をつけておけば、裁判手続を踏まずに強制執行を行うことができますが、賃料などの部分についてのみです。建物の明け渡しなどについては、裁判手続が必要です。

 ・労働契約書

  パート正社員を問わず、雇い入れの際に必ず交わされる契約書ですので、多くの人が一度は目にしたことがある契約書です。雇い入れの際には、必ず明示しなければならない事項が決められており、契約書の記載にも注意が必要です。















» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市) その他北海道内出張可能