行政書士業務「建設業の許可」質問集

Q 建設業を始めたい


一定規模以上の建築や土建などの建設業を営むには都道府県知事又は国土交通大臣への許認可手続が必要となります。

また、許認可を取得した後も許可更新や各種変更届等の手続が必要になりますし、公共工事に参加するためには経営事項審査申請等の諸手続が必要になります。

行政書士は 建設業許可の要否や許可条件を満たしているか否かの判断をし、必要な書類の作成及び代理申請を行います。また、関連する各種申請(経営状況分析申請、経営 事項審査申請、入札参加資格審査申請等)も行います。

» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市)その他北海道内出張可能