行政書士業務「建設業の許可」質問集

Q 建設業を営みたいのですが、許可がないと営業できませんか


軽微な建設工事のみを請け負って営業する場合は許可がなくても営業ができます。

軽微な工事~1件の工事の請負代金が500万円に満たない工事(建築一式工事については、1件の工事の請負代金が1,500万円に満たない工事または延べ 面積が150m2に満たない木造住宅工事)をいいます。

ただし、その場合でも、解体工事を請け負う場合には建設リサイクル法により解体工事業者の登録を受けることが必要となります。


» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市)その他北海道内出張可能