建設業の許可要件


 建設業の許可要件は次の5つです。

1 経営業務の管理責任者がいること


 建設業許可を受けようとする申請者が法人の場合には、常勤の役員のうち1人が、個人の場合には、本人か支配人のうち1人の管理責任者が必要です。

2 専任の技術者を置いていること


 全ての営業所毎に、許可を受けようとする建設工事について、一定の資格経験を持つ専任の技術者を置くことが必要です。

3 請負契約に関して誠実性を有していること


 許可を受けようとする申請者が法人の場合には、その法人、役員、支店又は営業所の代表者が、個人の場合には、本人又は支配人が、請負 契約に関して不正又は不誠実な行為をするおそれが明らかな者でないことが必要です。

4 請負契約を履行するに足る財産的基礎又は金銭的信用を有している


 建設業の許可を受けて請負契約を履行するために一定の経済的水準が求められています。これは一般建設業と特定建設業では異なる基準が 設けられています。

 一般建設業に求められる財産的基礎
 特定建設業に求められる財産的基礎

5 欠格要件に該当しない


 建設業の許可を受けようとする申請者が、法人の場合には、その法人・役員が、個人の場合には事業主・その他支店長、営業所長、法定代 理人が欠 格要件に該当するときは、許可を受けることができません。

» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市) その他北海道内出張可能