行政書士業務「NPO法人の設立」質問集

Q NPO法人の定款の変更方法について教えてください


 定款の変更は社員総会の議決を経ることが必要です。この議決は、社員総数の2分の1以上が出席し、出席者の4の3以上の多数をもってしなければなりませ ん。ただし、定款に特別の定めがあるときはその定めによります。定款の変更は、所轄庁の認証を受けなければ、効力を生じません。なお、軽微な事項に関する 定款の変更については、遅滞なくその旨を所轄庁に届け出ることとなっています。

 《所轄庁の認証》
 認証を受けようとするときは、当該定款の変更を議決した社員総会の議事録の謄本及び変更後の定款を添付した申請書を、所轄庁に提出しなければなりませ ん。この場合において、当該定款の変更がNPO法人の種類や事業の種類又はその他の事業に関する変更を含むものであるときは、当該定款の変更の日の属する 事業年度及び翌事業年度の事業計画書及び収支予算書を併せて添付しなければなりません


» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市)その他北海道内出張可能