行政書士業務「NPO法人の設立」質問集


Q NPO法人の定款の変更について教えてください


 NPO法人の定款を変更する場合には、社員総会を招集し定款変更を議決後、所轄官庁に変更の届出をする必要があります。

 定款の変更には「軽微な変更事項」と「軽微な事項以外の変更」のふたつがあり、届出の変更が異なります。

○軽 微な変更
①事務所の所在地の変更(同一都道府県内で変更する場合)
②資産に関する事項の変更
③公告の方法に関しての変更

○軽微な事項以外の変更事項
①定款の目的変更
②法人の名称変更
③活動分野(17分野)及び事業の変更
④事務所の所在地を変更する(所轄庁が変更する場合)
⑤社員の資格の得喪に関する変更
⑥役員に関する事項の変更(役員の人数の上限等を変更する場合)
⑦会議に関する事項の変更
⑧会計に関する事項の変更
⑨収益事業に関する事項の変更
⑩解散に関する事項の変更
⑪定款の変更に関する事項の変更

» インデックスページに戻る

行政書士とは


事務所情報

行政書士スノーク法務事務所
〒062-0052
札幌市豊平区月寒東2条6丁目5番20号
北海道行政書士会所属
北海道行政書士会札幌支部所属

<業務範囲>
北海道 札幌市全区(豊平区 清田区 中央区 南区 東区 北区 西区 白石区 厚別区 手稲区) 札幌市近郊(石狩市 北広島市 江別市 恵庭市 千歳市 岩見沢市 三笠市 美唄市 夕張市 滝川市 砂川市 歌志内市 芦別市 赤平市 室蘭市 登別市 伊達市 苫小牧市 小樽市) その他北海道内出張可能